採用情報

任期付職員(研究職員)の公募について / 中日本農業研究センター

中日本農業研究センターでは、研究職員の産休、育児休業期間に伴い、任期付職員を募集いたします。代替職員が必要な場合等に期限付きで採用する、任期付職員の募集を行います。
ただし、正規職員と同様の業務に従事します。

採用予定ポスト、応募条件、応募方法は下記のとおりです。

募集要領

1. 公募ポスト

任期付職員(研究職員)

2. 配属先

〒305-8666
茨城県つくば市観音台3-1-3
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
中日本農業研究センター 転換畑研究領域 畑輪作システムグループ

3. 研究内容

作物の生産安定化のための生育制御技術の開発に関する研究。主に、麦類(小麦、大麦)の栽培管理と生育収量との関係の解明を目的とする。具体的には、圃場試験において品種や施肥条件等を変えた処理区を設置し、生育期間の植物体のサンプリングや生育調査、成熟期の収穫と収量調査を実施し、取得データの入力や解析等を行う。

4. 採用人数

1名

5. 応募条件

  • 農学系あるいは生物系学士以上の学歴を有する、若しくはそれに相当する経験を有すること。
  • これまでに大学・試験研究機関等において作物学若しくは育種学の実験経験、特に圃場での作物栽培経験を有する者。
  • 圃場での植物体のサンプリングや生育・収穫調査などに従事できること。
  • 専門分野:農学(作物学・育種学)の経験者が望ましく、圃場において植物体のサンプリングや生育・収穫調査が確実に行え、作物生産に関する知識や経験があればなお良い。
  • 令和4年1月18日付けで着任できる者が望ましいが、着任日については応相談。

6. 採用条件

(1) 期 : 
令和4年1月18日~令和5年3月31日
ただし、育児休業職員が復帰した場合は、復帰日の前日までの間
(2) 勤務時間 : 
基本8時30分~17時15分(休憩時間 12時00分~13時00分)
※基本の勤務時間以外に裁量勤務(1日8時間24分の見なし労働)あるいはフレックスタイム制勤務を選択できます。
(3) 与 : 
基本給(月額)146,300円以上(学歴・職歴などに応じて決定)
(4) 日 : 
土曜日、日曜日(法定休日)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
(5) 各種手当 : 
規程に基づき支給
(6) 険 : 
農林水産省共済組合、雇用保険、労災保険
(7) その他 : 
「職員就業規則」による

7. 選考およびその結果の通知

  • 一次選考:書類選考
    書類審査による選考結果をもって、審査通過者に面接日時を通知します。
  • 二次選考:面接選考
    面接審査による選考結果をもって、採否を候補者にお知らせします。
    なお、選考の結果、不採用者にも選考結果をお知らせします。

8. 応募書類 : (日本語あるいは英語で記載すること)

  • 履歴書
  • 市販のA4版用紙に写真を貼付すること
  • 今後の連絡先として添付ファイルが受信可能なメールアドレスを記載すること。
  • 研究業績報告
  • これまでの研究内容の要約(A4版1枚、書式自由)
  • 研究業績目録(原著論文、総説、著書、学会発表、その他に区分すること。書式自由)
  • 仕事に対する抱負(A4版1枚、書式自由)
  • 学位証明書(又は学位記のコピー)

9. 応募書類提出及び問い合わせ先

【研究内容に関する問合せ先】
農研機構 中日本農業研究センター転換畑研究領域
領域長 吉永悟志
メール : yosinaga(AT)affrc.go.jp
※(AT)は@に変換してください

【応募書類提出先】
〒305-8666 茨城県つくば市観音台2-1-18
農研機構管理本部観音台第1管理部総務課
労務・職員管理チーム
電話 : 029-838-6667

10. 応募締め切り

令和3年11月19日(金曜日)必着

11. その他

  • この募集に応募出来ない方は、次のとおりです。
    • 日本国籍を有していない方。
      但し、採用予定日までに日本国内で就労するために必要な在留資格を取得した場合は、この限りではありません。
    • 禁固刑以上の刑に処さられ、その執行を終わるまで又はその刑の執行を受けることがなくなるまでの方。
  • 面接等に要する一切の費用は、応募者の負担となります。
  • 個人情報の取扱について、以下の事項を確認のうえ、同意した場合において応募をお願いします。
    • 応募者の個人情報については、応募者の同意なく他の目的で使用しません。
    • 応募者の個人情報については、選考審査及び採用手続きに必要な範囲で使用し、応募者が採用された場合には、引き続き職員情報として管理することとします。
      また、不採用となった応募者の個人情報は、選考審査終了後に適切な方法で廃棄します。
    • 応募者の個人情報に不審や偽りがあった場合には、採用選考の対象外となることがあります。
  • 選考結果に関する個別のお問い合わせには、お答えできませんのでご了承ください。