Lading

番組プログラム

日時

令和4年9月3日(土曜日)10時00分~14時30分

開催概要

農業と暮らしを結ぶサイエンス2022」をテーマに、全国(北海道、岩手県、茨城県、埼玉県、神奈川県、静岡県、岡山県、三重県、広島県、福岡県、熊本県、鹿児島県など)に所在する農研機構の研究所が参加する「オール農研機構」一般公開をオンラインライブ配信で開催します。

×
×
×
×
×
×
プログラム
10時00分- 12時10分 全国各地にある農研機構の研究所を北から南に順に紹介していきます。そのうち幾つかはリモートツールを使用して「職員にご登場」してもらい、実際に今現在の当地の様子などを、訊いてみたいと思います。
12時10分- 12時40分 2021年8月に農研機構・広報アンバサダーに就任した緒方湊(おがたみなと)さんと農研機構「ナシ」の専門家である研究者が登場して、ナシの新品種や育種、関連の最新情報のトークをお届けします。
12時40分- 13時00分 食と農の科学館(見学施設)の
密着レポートコーナー
入館者を迎える前から、受付前での大型モニターでの説明、館内の案内や専門家の講義の様子を製作した動画を視聴しながら、見学担当とのトークで館内をご紹介します。
13時00分- 13時20分 クイズ コーナー 農と食の知識を楽しく学ぶクイズです。今回は10問。YouTube動画の農研機構NAROチャンネル動画の中にヒントがあります。
13時20分- 14時00分 【研究者による特別講座】
キクには青い花をもつ近縁野生種が存在しないことから、交配などの従来の育種方法では青色の花の開発は困難でした。農研機構では遺伝子工学技術を用い世界で初めて青いキクを開発、その誕生秘話などについてご紹介します。
水稲栽培における雑草防除の負担(除草剤の散布や除草作業)を軽減させ、生産者にも環境にもやさしい新たな水稲品種のために開発したイネをご紹介します。
14時00分- 14時05分 農研機構職員採用紹介 農研機構では、様々な職種の職員が一体となって業務を遂行しています。農研機構への就職を考えている方々に農研機構職員採用PR動画でご紹介します。
14時05分- 14時10分 農業技術研修紹介 果樹農業・茶業の担い手となり、地域の指導者となり得る人材の養成向けに、研修の内容(講義・実習実演)等についてご紹介します。
14時10分- 14時30分 農研機構と連携しているオランダ王国のワーヘニンゲン大学・研究センター(WUR)から、欧州駐在研究員が欧州でのオランダ、フランス、ベルギーの様子もお届けします。当日をお楽しみに!