イベント・セミナー

専門家

第24回九州・山口・沖縄病理事例研修会

情報公開日:2020年7月22日 (水曜日)

目的

地域内の家畜疾病の病性鑑定病理事例について情報を交換すると共に今後の対策を検討し、関係者の技術水準の向上および業務の改善に資する。

参集範囲

事例報告者(九州・山口・沖縄等各県および動物検疫所 病理担当者)
助言者(大学、公立・民間研究所の病理関係者)
農研機構動物衛生研究部門九州研究拠点 病理担当者 他

重要なお知らせ

本年度8月20日に鹿児島大学で予定しておりました本研修会における事例検討、講演および個別研修は、コロナウイルス感染防止のため,現地集合による会合開催を中止しました。その代わり、事例報告者によるDVD配布での発表スライド公開とメールによる意見交換により非会合方式で開催いたします。

開催期間:令和2年7月9日(抄録・標本配布)~令和2年9月11日(診断名決定)

議題

  • 各県、動検からの事例報告および検討(12題)
    • 24- 1 豚の間脳〔豚のアカバネウイルス感染症〕
    • 24- 2 牛の小脳〔牛の髄芽腫〕
    • 24- 3 牛の頸髄〔黒毛和種繁殖牛のピートンウイルスの関与を疑う異常産〕
    • 24- 4 牛の胸髄〔シャモンダウイルスが関与した牛異常産〕
    • 24- 5 牛の肝臓〔牛アデノウイルスが関与したCandida albicans, Aspergillus属菌,Rhizopus属菌による講師の深在性真菌症〕
    • 24- 6 牛の腎臓〔牛のドングリ中毒(真菌性胃炎、細菌性肺炎)〕
    • 24- 7 牛の肺 〔牛のTrueperella pyogenesが分離された壊死性線維素性化膿性肺炎〕
    • 24- 8 牛の肺 〔牛の播種性接合菌症〕
    • 24- 9 牛の回腸〔牛の非定型抗酸菌症〕
    • 24-10 牛の盲腸〔牛のヒストフィルス・ソムニ感染症(腹膜炎)〕
    • 24-11 牛の鼻腔内腫瘤〔牛の慢性好酸球性肉芽腫性鼻炎〕
    • 24-12 鶏の腎臓〔鶏アストロウイルス感染症〕
  • その他
    • 追試報告(23-5)牛の肝臓〔牛の急性肝炎(保留)〕

    事務局

    国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
    越境性感染症研究領域暖地疾病防除ユニット
    田中 省吾
    Tel: 099-268-2159(ダイヤルイン) / 099-268-2078(九州支所代表)
    Fax : 099-268-3088 e-mail: tanakas@affrc.go.jp