九州沖縄農業研究センター

畑機械・栽培グループ

畑輪作研究グループ サツマイモと加工・業務用露地野菜(ホウレンソウ)の収益性向上のための研究を進めています。サツマイモでは、作業時間短縮のために小苗を利用した機械化体系の開発を行い、一層の省力化を目指した直播栽培技術の開発に取り組んでいます。ホウレンソウでは、冬期生育の安定と生産計画に沿った安定供給を実現するための栽培技術の開発を進め、空撮画像を利用した生育量評価技術や加工用規格に対応する栽培法確立などによる安定生産実現を図っています。

(2019.9.11 更新)

メンバー

所在地への交通アクセス