九州沖縄農業研究センター

施設野菜グループ

施設野菜研究グループ わが国の重要な野菜生産拠点である九州沖縄地域の温暖な気象条件に対応した、施設野菜の高収益・安定生産技術の確立を目標として、アスパラガスの半促成長期どり栽培での光合成産物の転流等の生理メカニズムの解明に基づく環境・生育制御技術や病害防除技術の開発を行っています。また、人工光型植物工場でのリーフレタスやスプラウト類の生産効率を高めるための環境条件の解明に取り組んでいます。

(2019.9.11 更新)

メンバー

所在地への交通アクセス