生物系特定産業技術研究支援センター

イノベーション創出強化研究推進事業

令和3年度採択課題一覧

情報公開日 : 2021年10月15日

1-1. 基礎研究ステージ(チャレンジ型)

研究課題名研究代表機関研究期間
(年度)
概要
作物生産性の飛躍的向上を実現する創薬に向けた基盤技術の開発 国立大学法人東京大学 R3~R3 [PDF:722KB]
ダイコン遺伝資源における重要遺伝子が持つ遺伝子型の効率的分析ワークフローの確立 国立大学法人東北大学 R3~R3 [PDF:2707KB]
農作物における病害の発症前検知を目的とした非破壊その場ケミカルセンシング法の開発とその応用に向けた基盤技術の開発 国立大学法人山形大学 R3~R3 [PDF:1,230KB]
障害者による粗飼料生産での機械利用とヒツジ生産を支援する技術開発 石川県公立大学法人石川県立大学 R3~R3 [PDF:753KB]
MRIを用いた原木・菌床内部の菌糸の可視化と生育状態監視システムによるシイタケの大型化栽培法の抽出 慶應義塾大学 R3~R3 [PDF:753KB]
ミストで夏ノ暑サにも負けない雨よけホウレンソウの増収技術を開発 岩手県農業研究センター R3~R3 [PDF:648KB]
食資源動物としての倍数体ほ乳動物の開発 国立大学法人山口大学 R3~R3 [PDF:556KB]
森林および食品廃棄物から創生する次世代化学品の生産基盤の確立 学校法人日本大学 R3~R3 [PDF:558KB]
エンドファイト−土壌微生物共生系の機能を活用した気候変動に適応する持続的なテンサイ栽培技術の確立 国立大学法人茨城大学 R3~R3 [PDF:494KB]
作物ゲノム編集におけるプラズマ革命への挑戦的研究 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R3 [PDF:413KB]

1-2. 基礎研究ステージ(基礎研究型)

研究課題名研究代表機関研究期間
(年度)
概要
輸出促進を目指した生鮮水産物の品質制御と鮮度の"見える化"技術の開発 公益財団法人函館地域産業振興財団 R3~R5 [PDF:380KB]
小規模木質バイオマス発電の安定稼働に資するエネルギー・マテリアルの総合的利用を目的とした基盤技術の創出 国立研究開発法人森林研究・整備機構 R3~R5 [PDF:403KB]
農薬の連続合成-連続微粒子化技術の創出による高機能化 国立大学法人東京大学 R3~R5 [PDF:674KB]
難病リゾクトニア病の防除に向けた植物免疫バイオスティミュラントの開発 国立大学法人岡山大学 R3~R5 [PDF:364KB]
さまざまな農作物のハイブリッド種子生産の効率化と品種創出の加速化を目指した新技術開発 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R5 [PDF:495KB]

2-1. 応用研究ステージ(基礎研究発展型)

研究課題名研究代表機関研究期間
(年度)
概要
細胞質雄性不稔性トマトを利用した新規F1採種技術の展開 国立大学法人筑波大学 R3~R5 [PDF:529KB]
二年生テンサイの次世代型高速育種基盤の構築と黄化病抵抗性の高速導入実証 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R5 [PDF:1,790KB]
トルコギキョウ立枯病抵抗性等有用形質遺伝子座の同定によるピラミディング育種システムの開発 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R5 [PDF:549KB]
マダコ養殖の事業化に向けた飼育技術の高度化と普及 国立研究開発法人水産研究・教育機構 R3~R5 [PDF:498KB]
高機能プロモーターゲノム編集技術の化学生物学的イノベーションによるイネ・コムギ・ダイズの種子収量増産に関する開発研究 国立大学法人京都大学 R3~R5 [PDF:397KB]

2-2. 応用研究ステージ(産学官連携構築型)

研究課題名研究代表機関研究期間
(年度)
概要
省力・大規模化と収穫・出荷期間の大幅拡大を可能とするタマネギセット栽培体系の構築 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R5 [PDF:510KB]
鶏卵市場拡大に向けた卵の認知機能改善研究と付加価値鶏卵の開発 国立大学法人東京大学 R3~R5 [PDF:641KB]
宿主因子遺伝子への変異導入によるウイルス抵抗性トマトの創出 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R5 [PDF:2,014KB]

3-1. 開発研究ステージ(実用化研究型)

研究課題名研究代表機関研究期間
(年度)
概要
電動ロボットによるスマートぶどう栽培システムの開発 国立大学法人北海道大学 R3~R7 [PDF:1,011KB]
森林画像情報にAIを活用し林業DXを現場実装するためのWebアプリの実用化 学校法人金沢工業大学 R3~R5 [PDF:700KB]
食味に優れた大型雌ウナギ生産技術の確立と雌化技術のチョウザメへの応用 愛知県水産試験場 R3~R5 [PDF:1,006KB]
種子イチゴ安定生産技術の確立で日本ブランドを世界へ!~次世代型種子イチゴによる経営安定化と働き方改革の実現~ 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R7 [PDF:776KB]

3-2. 開発研究ステージ(現場課題解決型)

研究課題名研究代表機関研究期間
(年度)
概要
精緻なゲノム改良による低コスト生産可能な超多収良食味水稲品種の育成 公益財団法人岩手生物工学研究センター R3~R7 [PDF:517KB]
スクミリンゴガイの被害撲滅に向けた総合的管理技術の革新および防除支援システムの開発 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 R3~R5 [PDF:1,900KB]
優良品種作出と種苗供給の安定化による国産ワカメ養殖のレジリエンス強化と生産増大 国立研究開発法人水産研究・教育機構 R3~R6 [PDF:670KB]
わが国の稲作のイノベーションを実現する初冬直播き栽培法の確立 国立大学法人岩手大学 R3~R5 [PDF:976KB]

3-3. 開発研究ステージ(開発技術海外展開型)

研究課題名研究代表機関研究期間
(年度)
概要
アジアモンスーン地域でのイチゴ栽培技術の確立 株式会社ソーラーフィールズ R3~R5 [PDF:662KB]

ページTopへ