生物系特定産業技術研究支援センター

成果事例こぼれ話

生研支援センターは農林水産業や食品産業の新たな発展を目指す委託研究事業に資金を提供しています。

これまでにどんな成果が生まれているかを広く知っていただくために、成果事例を分かりやすく紹介する「成果事例こぼれ話」を開設しています。

英語で読む「日本の『農と食』最前線」の冊子はこちらをご覧ください。

最近のこぼれ話

《こぼれ話 37》 2022年 6月30日 号

食後の血糖値上昇抑制効果が期待される米
「まんぷくすらり」
《こぼれ話 36》 2022年 5月31日 号

天敵を活用して果樹を害虫から守る<w天>防除体系
《こぼれ話 35》 2022年 4月27日 号

タマネギのケルセチンが認知機能の維持に有効
《こぼれ話 34》 2022年 3月30日 号

地域経済を活性化する国産デュラム小麦
「セトデュール」
《こぼれ話 33》 2022年 2月28日 号

イチジクを病害から救う農家待望の台木が誕生
《こぼれ話 32》 2022年 1月31日 号

発電細菌を利用した排水処理監視システムが実用化

こぼれ話一覧へ

お問い合わせ
生物系特定産業技術研究支援センター (生研支援センター)
企画情報部 企画課
担当者 : 家泉、小島
電話 : 044-276-8610
メール : brainki1[アット]ml.affrc.go.jp
[アット]を@に置き換えてください