生物系特定産業技術研究支援センター

ムーンショット型農林水産研究開発事業

数理研究課題の公募を開始しました(11月30日〆切)

掲載日 : 2021年10月1日(金曜日)

ムーンショット目標5では、以下の2つの研究開発プロジェクトにおいて、それぞれが抱えている数理科学的課題解決の加速化を図るため、数理科学的アプローチを用いた研究課題の募集をはじめました。詳しくは、以下の「プロジェクト名」をクリックし、リンク先のWebページ上でご確認ください。

1)「サイバーフィジカルシステムを利用した作物強靭化による食料リスクゼロの実現」 大澤 良 プロジェクトマネージャー(PM : 筑波大学 教授)

2)「フードロス削減とQoL向上を同時に実現する革新的な食ソリューションの開発」中嶋 光敏 プロジェクトマネージャー (PM : 筑波大学 教授)

※BRAINでは、内閣府の定めたムーンショット型研究開発制度の運用・評価指針に則り、ムーンショット目標及び研究開発プロジェクトに対して数理科学や倫理的・法制度的・社会的課題(ELSI:Ethical, Legal and Social Issues)等の分野横断的な支援を行っています。本公募は、数理科学に関する分野横断的支援の一環として、上記研究開発プロジェクトにおいて数理科学的アプローチを用いた研究課題を募集するものです。

※各々の課題に関するお問い合わせは、各々の「プロジェクト名」をクリック後、掲載されているお問い合わせ先宛にお願いします。

※その他、本公募に関するお問い合わせは、以下のメールアドレスで受け付けています。
戦略的研究開発課ムーンショット事業担当
E-MAIL: ms_jigyo[アット]ml.affrc.go.jp
([アット]を@に置き換えてください)

※JSTが担当する「ムーンショット目標1,2,3,6」、NEDOが担当する「ムーンショット目標4」の公募については、それぞれの事業ウェブサイトをご確認ください。

JSTサイト : https://www.jst.go.jp/moonshot/koubo/202109/index.html

NEDOサイト : https://www.nedo.go.jp/news/other/Z1MS_00004.html