生物系特定産業技術研究支援センター

広報活動報告

最新の一覧

2022年12月2日
保科生研支援センター所長が「ファンディング機関長会合」に参加しました。 (10月3日 開催)
2022年11月25日
[SIP]「スマートバイオ産業・農業基盤技術」はアグリビジネス創出フェア2022に出展しました(10月26日~28日 開催)
2022年11月14日
[SIP]「スマートバイオ産業・農業基盤技術」はBioJapan 2022に出展しました(10月12日~14日 開催)
2022年10月19日
[ムーンショット]農研機構の杉浦綾ユニット長が、アジア太平洋植物防疫委員会主催のワークショップ会合において、ムーンショット型研究開発を紹介しました。
2022年9月16日
[ムーンショット]未来デザインワークショップ報告 : 全国各地から高校生、大学生や研究者らが集まり、「農業」「食料」の危機を乗り越えた2050年の社会像を描きました。
2022年5月23日
[ムーンショット]京都大学の日本典秀教授が国際植物防疫条約(IPPC)の会合において、ムーンショット型研究開発を紹介しました。
2022年4月13日
[ムーンショット]生物多様性条約(CBD)会合の参加者に対し、ムーンショット型農林水産研究開発について紹介しました。
2022年3月1日
[SIP]朝日新聞beでカンキツ類のゲノム研究が紹介されました。(2月26日紙面)
2022年2月9日
[ムーンショット]「NHK・サイエンスZERO」で昆虫食が紹介されました。(2月6日放映)
2022年1月6日
[ムーンショット]お茶の水女子大学の由良教授と早稲田大学の朝日教授が「科学者インタビュー」で昆虫食の研究を紹介しました。
2022年1月4日
[SIP]「国際シンポジウムーロボットとデータ活用による 農業・農村のDXの実現に向けてー」を開催しました
2021年12月20日
生研支援センターの英文ウェブサイトを公開しました。
2021年12月17日
[SIP]「アグリビジネス創出フェア2021」にて研究成果を公開
2021年12月16日
「日経フードテック・カンファレンス2021」で研究開発成果の事業化をテーマに、プログラムマネージャーによるパネルディスカッションを行いました。
2021年12月13日
[ムーンショット]「ムーンショット x SHIBUYA QWSワークショップ 「コオロギ食のビジネスと研究はどこまでいくの?」」が開催されました。(12月4日開催)
2021年12月9日
[ムーンショット]アグリビジネス創出フェア[11/24~26]に出展し、MS目標5の10プロジェクトの紹介とセミナーを開催しました。セミナー動画を掲載しました。
2021年12月7日
[ムーンショット]日EU科学技術協力合同委員会が開催されました。 (11月30日 開催)
2021年11月16日
[SIP]「SIPシンポジウム2021」が開催されました
2021年10月20日
保科生研支援センター所長が「ファンディング機関長会合」に参加しました。 (9月14日 開催)
2021年9月30日
『成果事例こぼれ話』第28回 "ICT環境情報システムで地域ブランド野菜産地の強化" を掲載しました