生物系特定産業技術研究支援センター

SIP

第2期 スマートバイオ産業・農業基盤技術

社会実装

「スマートバイオ産業・農業基盤技術」の社会実装

第6期科学技術基本計画におけるSociety 5.0 と、バイオ戦略が目指す社会への貢献を目的として、「食」領域のデジタル化を進め、Society 5.0 のインフラとなるデータ・情報利活用基盤の構築とその活用による農業生産の高効率化やフードロス削減、流通改革など食のサステナビリティに繋がるバリューチェーンの変革施策の社会実装を図ることを目指しています。

記事を読む

バイオエコノミーの最前線

#01
長岡を微生物によるバイオコミュニティの総本山に

長岡技術科学大学大学院工学研究科技術科学イノベーション専攻 小笠原渉教授
N.CYCLEプロジェクト

記事を読む

「食のサステナビリティ」実現のカタチ ~SIPバイオ農業の社会実装~

#04「精密ゲノム編集技術による品種改良の効率化

遠藤 真咲(農研機構 生物機能利用研究部門 作物ゲノム編集研究領域 ゲノム編集技術グループ 上級研究員)
高原 学(農研機構 企画戦略本部 新技術対策課 課長)

記事を読む
#03「データ駆動型生産」による需給バランス最適化とフードロス削減

原田久富美
「スマート生産システム」社会実装責任者
(農研機構 本部 NARO 開発戦略センター長)

記事を読む
#02「食によるヘルスケア産業創出」が目指す、食による健康寿命の延伸

山本(前田)万里
「食によるヘルスケア産業創出」社会実装責任者
(農業・食品産業技術総合研究機構食品研究部門 エクゼクティブリサーチャー)

記事を読む
#01「アグリバイオ・スマート化学生産システム」による農業主体地域での新たな共生圏の創出

「アグリバイオ・化学システム」サブコンソーシアム社会実装責任者:林潤一郎(九州大学先導物質化学研究所 教授、九州大学グリーンテクノロジー研究教育センター 教授)

記事を読む