イベント・セミナー

一般 生産者 企業

平成30年度 農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究「茶葉の低温保管システムの開発と作期拡大を可能とする新品種の育成」研究成果情報伝達会

情報公開日:2022年9月20日 (火曜日)

趣旨

茶の製品を高品質化する低温保管の技術開発を行うとともに,登録された病害虫に強い中生の新品種「かなえまる」について消費者,生産者などに向けて広く情報発信を行います。

1.開催日時

  • 東京会場 令和4年11月27日(日) 13時30分~15時45分(13時00分開場)
  • 福岡会場 令和5年2月18日(土) 13時30分~15時45分(13時00分開場)

2.開催場所

  • 東京会場 秋葉原UDXシアター(東京都千代田区外神田四丁目14-1)
  • 福岡会場 ユナイテッドシネマ キャナルシティ13 スクリーン8(福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-22)

3.参加費

無料(下記申し込みフォームより事前登録が必要となります)

4.主催

茶作期拡大コンソーシアム

5.プログラム

第1部 品質を向上させる茶葉の低温保管システム 13時45分~14時35分

  • カワサキ機工株式会社 柴田 努
  • 鹿児島県農業開発総合センター 崎原 敏博
  • 静岡県農林技術研究所 鈴木 夏織
  • 農研機構 山田 龍太郎

第2部 病害虫抵抗性をもつ新品種「かなえまる」 14時25分~15時05分

  • 農研機構 佐波 哲次
  • 滋賀県農業技術振興センター 今村 嘉博
  • 農研機構 荻野 暁子

第3部 パネルディスカッション 15時15分~15時45分

6.参集範囲

生産者,消費者ならびに茶業関係者等

7.定員

  • 東京会場 70名
  • 福岡会場 60名
    (状況により変更があります)

8.申し込み

申し込みフォームはこちら

9.事務局

農研機構果樹茶業研究部門 金谷茶業研究拠点
Tel:0547-45-4101(代表)
E-mail:cha-pro@ml.affrc.go.jp

10.その他

ご来場の際には新型コロナウィルス感染防止対策としてマスクの着用と検温にご協力をお願いします。
また,状況によって開催方式の変更や中止もありますことご了承下さい。