刊行物

診断に基づく小麦・大麦の栽培改善技術導入支援標準作業手順書


画像をクリックするとPDFが開きます

カテゴリ
標準作業手順書(SOP)
タイトル
診断に基づく小麦・大麦の栽培改善技術導入支援標準作業手順書
発行年月日
2020年10月15日
概要

  • 本書は、小麦・大麦の栽培条件と減収リスクとの関連について、普及指導員、農業者等がその要因を診断・判定し、必要な対策技術を確認できるようにしたものです。
  • 低収圃場で観察される圃場条件や小麦・大麦の生育の様子を生育時期別に写真で示しており、現場の条件に応じて、より詳しい診断ができるフローチャートに進むことができます。
  • フローチャートに沿って設問に答えることで、低収要因が診断・判定されて、対策技術の選定が可能となります。また、対策技術の具体的な適用事例を紹介しています。
  • 品種選択や施肥量等の詳細な対応については各都道府県の栽培指針等をご確認ください。