イベント・セミナー

専門家

第49回近赤外講習会(中・上級コース)・第111回食品技術講習会 (オンライン講習会)

情報公開日:2021年11月18日 (木曜日)

参加募集要項

農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門

恒例の近赤外講習会(中級・上級コース)〔兼食品技術講習会〕を下記のとおり開催いたします。近赤外分光分析を行う技術者を対象とした中・上級者向けの講習会です。近赤外分光法の原理をさらに深く理解したい方、原理に立ち返り再度復習したい方に最適です。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインでの開催といたします。

  • 開催日:令和4年1月21日(金曜日)
  • 開催方法:オンライン形式
    • インターネット環境とPCがあれば、自席からご参加いただけます。
    • Web会議システムはMicrosoft社のTeamsを使用します。
    • 接続方法につきましては、受講者決定後、受講者に別途連絡いたします。
    • お使いのインターネット環境や通信状況によっては、ご参加いただけない、接続が不安定になる等の事態が発生する可能性があります。あらかじめご理解の上お申し込みください。

  • 参加資格:

    近赤外分光法に関心のある技術者、研究者、学生等、どなたでも参加できます。初級コース受講者を優先いたしますが、未受講でも受講可能です。なお、過去に受講した場合も再受講が可能ですが、受講希望者多数の場合は、新規受講希望の方を優先する場合があります。

  • 参加費: 無料(受講後、アンケートにご回答いただきます。)
  • 定員: 150名
  • 参加申込締切: 令和3年12月17日(金曜日) 定員になり次第、締切とさせていただきます。
  • 申込方法: 以下の申込フォーム(URL)からお申込みください。
    https://prd.form.naro.go.jp/form/pub/naro01/kinsekigai0121
  • 受講可否の連絡:申込締切後、下記の問い合せ用メールアドレスから、メールにてご連絡いたします。
  • その他:
    • テキストは、PDFファイルにて提供いたします。受講者に事前にお知らせするサイトからダウンロードしていただきます。(冊子の郵送等はいたしません。)
    • 例年、受講後に発行しております修了証書につきましては、今回はオンライン開催のため発行いたしません。
    • 本オンライン講習会の録画・録音・撮影はご遠慮ください。
  • 問い合わせ先:
    分析評価グループ(旧非破壊計測ユニット) (源川、池羽田)
    e-mail: renkei-nfri(at)naro.affrc.go.jp ※送信の際は、(at)を@に置き換えてください。
    Tel: 029-838-8023

  • 担当講師および時間割

    片山詔久 (名古屋市立大学自然情報系 准教授)
    森田成昭 (大阪電気通信大学工学研究科 教授)
    平良英三 (琉球大学農学部 教授)
    村山広大 (横河電機株式会社マーケティング本部)
    池羽田晶文 (食品研究部門食品流通・安全研究領域分析評価グループ グループ長)

時 間 研修科目
1月21日(金曜日) 10時00分~10時10分 開会挨拶
10時10分~11時00分 1. 近赤外分光法の概論(片山詔久)
11時00分~12時00分 2. 近赤外分光法とメタボローム分析(池羽田晶文)
12時00分~13時00分 休憩
13時00分~13時50分 3. Pythonを使ったスペクトル解析(森田成昭)
14時00分~14時50分 4. 検量線移植に関する課題と解決法(平良英三)
15時00分~15時50分 5. 現場実装に関する課題と解決法(村山広大)
15時50分~16時00分 事務連絡・閉会挨拶