イベント・セミナー

専門家 生産者 企業

令和4年度 第2回東北スマート農業実証プロジェクト現地勉強会「露地野菜」開催のお知らせ

情報公開日:2022年11月15日 (火曜日)

趣   旨

令和元年度から開始したスマート農業実証プロジェクトは令和4年度までに東北地域で24のコンソーシアムが採択され、うち、18のコンソーシアムが既に事業を終了しました。これらのコンソーシアムで実証した成果の社会実装を加速化するため、農業者や学生等、スマート農業の担い手になり得る地域の潜在的な人材に向けスマート農業機械の実演と成果を紹介する勉強会を実施します。

共   催

農研機構東北農業研究センター、福島県、東北農政局

開催日時

2022年12月9日 (金曜日) 13時30分~17時00分

開催場所

実演会:(株)吉野家ファーム福島 ほ場
勉強会:白河市 表郷公民館(福島県白河市表郷番沢字桜下23)

集合場所

(1)鉄道をご利用の方:
送迎バスをご用意しますので、13時までにJR新白河駅正面出口(東口)に集合してください。

(2)自動車でお越しの方:
13時30分までに表郷公民館に直接お越しください(受付:13時~)。
駐車スペースに限りがあるので、乗り合わせをお願いします。

(3)表郷公民館に集合後、バスで実演会会場に移動します。

内   容

実演会:ICTキャベツ収穫機によるキャベツ収穫作業の実演
(株)吉野家ファーム福島
勉強会:   (1)スマート農業実証プロジェクト「露地野菜」の取組概要
農研機構 野菜花き研究部門   仲川晃生
(2)白河スマート農業実証コンソーシアムの取組と成果
(株)吉野家ファーム福島   滝田国男
(3)AI自動収穫機(キャベツ・タマネギ)の開発状況
東京大学   深尾隆則
(4)東北地域におけるタマネギ栽培管理支援システムの紹介
農研機構 東北農業研究センター   室   崇人
(5)東北タマネギ生産促進研究開発プラットフォームのご案内
農研機構 東北農業研究センター   田宮誠司

参集範囲

スマート農業に関心のある農業者、農業者団体、学生、農林水産省、 県・市町村、公設試験研究機関、
農研機構 等

定   員

80名(定員に達した時点で締め切ります)

参  加  費

無料(事前にお申し込みが必要です)

参加申込方法

下記のURLからお申し込みください。
https://prd.form.naro.go.jp/form/pub/naro01/2022smart-tarc2

参加申込締切

2022年12月6日(火) 17時00分

お問合わせ先(開催事務局)

農研機構東北農業研究センター研究推進部研究推進室

   スマート農業実証事業相談窓口   磯島、魚住、谷口
   TEL:019-643-3595   
   E-mail:smart-tarc@@naro.affrc.go.jp
   (このアドレスはコピー&ペースト後に@を一つ削除してから使用してください)

その他

1. 新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては開催を中止することがあります。
2. 参加者にはマスク着用、検温、手指の消毒等に協力いただくとともに、発熱など体調に不安がある場合には
    参加を控えてください。
3. 実演会は屋外で実施されますので、各自で防寒対策をしてください。
4. 悪天候の場合は実演会を中止し、勉強会の時間を繰り上げて実施することがあります。
5. 希望者多数の場合は、先着順とさせていただきます。