普及成果情報

行政・普及機関、公立試験研究機関、生産者、民間企業にとって直接的に利用可能で、普及が期待できる研究成果です。

2009年一覧

2009年 食品研究所 (普及成果情報)
溶液X線散乱クロマトグラフィー法による食品に関連するタンパク質の特性解析
2009年 食品研究所 (普及成果情報)
食品微生物挙動データベースの開発
2009年 果樹研究所 (普及成果情報)
喫煙・飲酒者ではβ-クリプトキサンチンなどの血中カロテノイド濃度が顕著に低い