このページの本文へ移動

農研機構「旬」の話題

農研機構から季節の話題を取り上げてご紹介する連載コンテンツです。

最新の話題

世界が恋する、日本のいちご「恋みのり」

情報公開日:2021年2月10日 (水曜日)

NHKエデュケーショナルが制作するWebサイト「みんなのきょうの料理」のHPにイチゴ「恋みのり」を使ったスイーツのレシピが公開されました。また、NHK総合「ごごナマ」にて放送されました。

詳しくはこちら

楽しく味わう! リンゴ学

情報公開日:2020年12月24日 (木曜日)

世界の神話や伝説にも登場するリンゴ。スイスでは 4,000 年も前から栽培されていたとされ、有史以来、人々の暮らしに根付いています。日本でも「ふじ」を始め、「つがる」や「王林」など味はもちろん、色も香りもさまざまなリンゴが栽培されています。現在は年間を通して手に入る果物ですが、今まさに旬を迎えたリンゴたちは味も香りも良好! 季節の味覚を楽しみながら、私たちにとって身近なリンゴについて改めて学んでみましょう。

詳しくはこちら

研究員のすがお【菊池 豊】

情報公開日:2020年11月30日 (月曜日)

「革新的な農業技術と安全な農業現場を創る」をビジョンに掲げる農業技術革新工学研究センター。今回は、農業に携わる多くの人の安全と負担軽減を日々研究する、菊池豊さんにお話を伺いました。

詳しくはこちら

青いキクが生まれるまで

情報公開日:2020年10月22日 (木曜日)

2017年7月―。青いキク誕生のニュースは、世界に驚きを与えました。 白、赤、黄、ピンクと花の色は多彩ですが、そのうち市販されている青い花の割合はたったの2~3%。 " 青系 "とされる紫色の花でもわずか 6 ~ 7%に過ぎません。 世界中の研究者が、約 1 世紀にわたって花の色の研究を行っています。 また多くの研究者が、青い花の開発に情熱を傾けてきました。 青いキクも例外ではなく、その誕生までには多くの時間が必要でした。 このページでは、世界初の青いキクが生まれるまでの軌跡をご紹介します。

詳しくはこちら