学生を対象としたインターンシップ制度

農研機構では、学生を対象として、全国に配置された研究所の研究領域等において、実務を体験しながら最先端の研究開発スキルと考え方を理解してもらい、わたしたちの仕事内容を知っていただくためにインターンシップを実施しています。
※今般の新型コロナ感染拡大を受け、各研究所の状況に応じて、受入れをお断りするケースがあることを予めご了承ください。
※所属する大学等が定めた感染防止策(都道府県間の移動を伴う講習や、対面型の講習の受講を制限している場合があります)に従っているかを事前にご確認いただいたうえで、お申し込みください。

概要

  • 講習内容は、作物や動物を管理する作業、調査、化学分析など、研究開発業務の体験学習です。
  • 報酬はありません。交通費・宿泊費等は各自でご負担下さい。
  • 学生教育研究災害傷害保険、賠償責任保険等への加入が必要です。
  • インターンシップへの応募や参加が、農研機構の職員採用の審査に影響することはありません。

規程等

インターンシップは、インターンシップ制度実施規則 [PDF:93KB] に従って実施しています。

申込方法

  • 「2021(令和3)年度 インターンシッププログラムおよび受入窓口」から希望するプログラムを選ぶ。
  • インターンシップ申込書 [XLSX:23KB] に記入する。
  • 各研究センター・研究部門の担当窓口宛に申込書を送り、受入可能か問い合わせる。
  • 複数の研究センター・研究部門に同時に申込むことは行わない。先に提出した研究センター・研究部門から受入結果の通知を受けた後、次の研究所に申込みを行う。

2021(令和3)年度 インターンシッププログラムおよび受入窓口

インターンシップ全般に関するお問い合わせ
  • 農研機構 本部 人事部(インターンシップ担当)
    メール: internship_zenpan@ml.affrc.go.jp

    注)個別の講習内容等については各研究センター・研究部門の受入窓口にお問い合わせください。