農業機械研究部門

見学のご案内

皆様へ
政府による首都圏1都3県への緊急事態宣言の発令・再延長に伴い、農研機構 農業機械研究部門(前 革新工学センター)では、新型コロナウイルス感染症の予防と拡散防止のため見学業務を停止しておりましたが、4月12日(月)より見学を再開します。

大変長い間ご迷惑をおかけしました。皆様のご来場をお待ちしております。

なお、見学時は、マスクの着用、体温測定、手指の消毒、会議室への分割入室、見学者リストの提出等を御願いします。
見学者の人数制限は設けませんが、50名を超える場合はお断りする場合があります。

コロナ禍により今しばらくご不便をおかけしますが、ご理解いただきますよう、御願い申し上げます。

一般見学コース(所要時間:約1時間30分程度)

showroom_topimg

概要

コース内容は、研究所の業務説明と最新の農業機械を展示した「ショールーム」と昔の農機具を展示した「資料館」のご見学となります。
見学地は埼玉県さいたま市です。

お申込み方法

1.見学日の予約・調整
【見学可能時間】
平日(土曜日、日曜日、祝祭日を除く) 9時30分~16時30分 ※12月29日~1月3日は休館になります。
  • 「見学申込書」のご送付前に、お電話等にて見学希望日をお知らせください。
  • 可能な限り他の希望者と重ならないよう、調整いたします。
  • 特に見学希望の農業機械等がございましたら別途ご相談ください。
  • 当センターの行事開催日の見学受入は休止となります。
  • 見学可能日はカレンダーをご参照ください。空欄箇所が見学可能日となります。
  • 1日に可能な見学受入数は2件(午前・午後ともに1件ずつ)となります。
  • 見学可能日であってもご希望に添えない場合がございますので、事前に電話によるご確認をお願いいたします。
2.見学申込書の作成
  • 電話連絡による予約確定後、見学申込書を下記よりダウンロードしてください。
  • 見学申込書に必要事項を記入してください。
  • 見学申込書には必ず捺印をお願いします。
3.見学申込書の送付先
〒331-8537
埼玉県さいたま市北区日進町1丁目40番地2
農業機械研究部門 研究推進部 研究推進室 広報チーム 宛
4.見学申し込み完了
当センターで「見学申込書」を受領後、「受付確認書」をFaxまたはメールにて返信いたします。