成果情報

各研究所の成果情報を、年度別に掲載しています。

果樹研究所: 2013年

2013年 果樹研究所
ラットではβ-クリプトキサンチンは多くの臓器でβ-カロテンよりも蓄積されやすい
2013年 果樹研究所
ニホンナシ子葉へのアグロバクテリウム感染には超音波処理が有効である
2013年 果樹研究所
冬季のニホンナシ枝道管液糖含量は休眠覚醒と低温反応の両方の影響を受ける
2013年 果樹研究所
チャバネアオカメムシは体サイズより脱皮を優先し齢期間は餌条件に左右されない
2013年 果樹研究所
天敵類のピットフォールトラップ捕獲数に対する容器サイズの影響は限定的である
2013年 果樹研究所
長い塩基反復単位を持ち誤判定の少ないニホンナシの新規SSRマーカー
2013年 果樹研究所
eQTL解析により明らかとなったカンキツの新規カロテノイド代謝調節因子候補
2013年 果樹研究所
リンゴの早期落果程度の評価には幼果の肥大量の測定が有効である
2013年 果樹研究所
リンゴのカラムナー性に極めて強く連鎖するDNAマーカー
2013年 果樹研究所
果肉が桃色で加工から生食まで幅広く利用できるリンゴ新品種「ローズパール」