品種

野菜の品種一覧

カテゴリ 品種の名称 公表日 概要
野菜
トウガラシ属(Capsicum L.)
台ちから 2014年10月28日 「台ちから」は甘長トウガラシや普通のトウガラシ用の台木用品種です。土壌伝染性病害である青枯病・疫病に対して強い抵抗性を持つため、安定生産に大きく貢献できます。
野菜
トウガラシ属(Capsicum L.)
CBP-3 2014年10月28日 「CBP-3」は、「台ちから」の花粉親です。
野菜
トウガラシ属(Capsicum L.)
AP-5 2014年10月28日 「AP-5」は、「L4台パワー」の花粉親です。
野菜
トウガラシ属(Capsicum L.)
AP-2 2014年10月28日 「AP-2」は、「台ちから」の種子親です。
野菜
ナス種(Solanum melongena L.)
AE-P24 2014年8月28日 「AE-P24」は、「あのみのり2号」の花粉親です。
野菜
ナス種(Solanum melongena L.)
あのみのり2号 2014年8月28日 「あのみのり2号」 は 「あのみのり」 と同等以上の高い単為結果性を有し、着果促進処理を行わなくても果実は正常に肥大します。さらに、 「あのみのり」 よりも収量性および果形が優れています。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
よつぼし 2014年7月14日 種子でふやすことができる新しいタイプのイチゴ品種です。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
北海6号 2013年11月22日 短節間形質を有する固定系統で、「ジェジェJ」、「おいとけ栗たん」の花粉親である。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
ジェジェJ 2013年11月22日 カボチャ「ジェジェJ」は、2~3ヶ月の貯蔵(10°C)後においても品質が優れる短節間性のF1品種。本州、九州地域等の端境期出荷に向けた抑制栽培、北海道などの春播き露地栽培に適する。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
夏の輝 2013年10月 8日 夏から秋にかけて開花結実する新しいタイプのイチゴ品種です。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
北海3号 2013年10月 8日 短節間性形質を有する固定系統で、「くりひかり」の花粉親。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
くりひかり 2013年10月 8日 カボチャ「くりひかり」は、短節間性で多収のF1品種。大果で果肉が厚く濃黄色で、加工・業務用に適する。
野菜
タマネギ種(Allium cepa L.)
クエルゴールド 2013年8月30日 「クエルゴールド」は可食部にケルセチンを多く含むタマネギF1品種です。「クエルゴールド」のケルセチンの量は春播きタマネギの主要品種と比べ安定して6割以上多いです。適応作型は春播き移植栽培です。
野菜
タマネギ種(Allium cepa L.)
OPP-5 2013年8月30日 「クエルゴールド」の花粉親です。
野菜
タマネギ種(Allium cepa L.)
OMP-3 2013年8月30日 「クエルゴールド」の種子親である「OSP-3」の維持系統です。
野菜
タマネギ種(Allium cepa L.)
OSP-3 2013年8月30日 「クエルゴールド」の種子親です。細胞質不稔形質を有します。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
PM11号 2013年2月 1日 桃色(淡紫ピンク)のフリンジ咲きの花弁を有した紅花イチゴで、果房の伸長性がよく一斉開花性が強く、観賞性に優れます。「久留米IH1号」、「桃薫」に代表されるF.nilgerrensis由来のモモ様、ココナッツ様の香気を有した果実が結実します。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
PM10号 2013年2月 1日 花弁色が濃い紅色(鮮紫ピンク)を有した紅花イチゴで、「久留米IH1号」、「桃薫」に代表されるF.nilgerrensis由来のモモ様、ココナッツ様の香気を有した果実が結実する観賞性に優れた品種です。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
豊雪姫 2012年9月12日 一季成り性のイチゴ品種「豊雪姫」は寒高冷地の無加温半促成栽培 (低温カット栽培) および露地栽培に適しており、多収性で商品果率が高い。炭疽病に対して中程度から高い抵抗性、うどんこ病に中程度の抵抗性を有する。
野菜
ダイコン種(Raphanus sativus L.)
だいこん中間母本農5号 2012年8月21日 加工品の保存時に問題となる黄変やたくあん臭が生じない育種素材「だいこん中間母本農5号」。本中間母本を育種素材として用いることで、黄変やたくあん臭の発生が見られない画期的な大根加工品の創出を可能とする品種の育成が期待されます。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
ゆめわらべ 2012年7月19日 「ゆめわらべ」は、葉が短く持ち運びに便利で、しかも緑の葉身部までおいしく食べられる根深ネギ品種です。短期間で省力的に栽培でき、夏どり~冬どりまで幅広い栽培時期で安定した収量・品質を示します。辛み程度も安定して低く、長期間の出荷が可能です。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
豊平2号 2012年7月19日 「ストライプペポ」の花粉親(または種子親)として利用する種子に殻が無い固定系統。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
豊平1号 2012年7月19日 「ストライプペポ」の種子親(または花粉親)として利用する種子に殻が無い固定系統。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
ストライプペポ 2012年7月19日 食用種子ペポカボチャ「ストライプペポ」は種子に殻が無く、種子収量が既存の品種に比べて多いF1品種。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
TAM-1 2012年7月19日 「TAM-1」は、F1品種「ゆめわらべ」の花粉親です。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
MSK-TA-2 2012年7月19日 「MSK-TA-2」は、 F1品種「ゆめわらべ」の種子親であり、細胞質雄性不稔性を有します。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
TA-2 2012年7月19日 「TA-2」は、F1品種「ゆめわらべ」の種子親である「MSK-TA-2」の維持品種です。 葉が短く、葉鞘の太りが速く、軟らかく、辛みも少ない特性を有します
野菜
ナス種(Solanum melongena L.)
省太 2012年6月19日 「省太」は、着果促進処理の省力化と冬季においても優れた外観品質を有することを目標として福岡県と農研機構で共同育成した単為結果性の一代雑種(F1)品種です。育成母本には長ナス品種の「筑陽」および「黒陽」(ともにタキイ種苗株式会社育成)と、単為結果性を有するナス系統「AE-P03」および「AE-P08」(ともに農研機構育成)を使っています。これらのF1から育成した半数体倍加系統が交配親である「省太」は、促成栽培期間において強い単為結果性があり、総労働時間の約25%を占める着果促進処理を省略することができます。また、果実の外観品質は良好で「筑陽」と比較して曲がり果や冬季の首細果が少なくなります。さらに、焼きナスにすると歯ごたえのある食感や果実の甘みが「筑陽」より優れる特徴があります。
野菜
ナス種(Solanum melongena L.)
福岡母本E1号 2012年6月19日 「福岡母本E1号」は「省太」の種子親です。
野菜
ナス種(Solanum melongena L.)
福岡母本E2号 2012年6月19日 「福岡母本E2号」は「省太」の花粉親です。

品種を探す

下記の作物分類をクリックすると種苗登録分類が表示されます。