品種

野菜の品種一覧

カテゴリ 品種の名称 公表日 概要
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
af01 2022年5月 6日
野菜
ダイコン種(Raphanus sativus L.)
サンロキア 2022年3月14日 「サンロキア」は臭いや黄変の原因となる成分グルコラファサチンを含まない紫ダイコンF1品種です。シアニジン系アントシアニンを高含有するため、色素用のキャベツやカンショに代わる食品色素原料として利用できます。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
ゴールデンライト 2021年11月24日 種子食用ペポカボチャF1品種「ゴールデンライト」は、既存品種と比べて果実は小型で軽く、短節間性および株元着果性に優れる。果実や種子は軽いが、種子収量は既存品種と同程度以上である。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
MS1615-01 2021年9月16日 三好アグリテック株式会社との共同育成による観賞用品種です。世界で初めての完全八重咲き品種で、ボリュームのある花は高い観賞価値を有します。ピンクの花弁を付けたままの丸くてかわいい果実は食べることができます。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
MA16-18-06 2021年9月16日 株式会社ミヨシとの共同育成による促成栽培向け品種です。草勢の強い多収品種で、外観や食味に優れた大玉な果実です。三好アグリテック株式会社から「ほしうらら」と言う名前(商標)で苗が販売されています。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
ぽりっちご 2021年5月 6日
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
夏のしずく 2021年3月 4日 四季成り性イチゴ品種で、端境期である夏秋期に収穫できる。寒冷地の夏秋どり栽培において収量が多い。輸送性や日持ち性に関わる果実硬度が高く、また、糖度、酸度ともに高くケーキ等の業務需要に適する。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
夏もえか 2020年12月24日 近年、業務加工用ネギの需要が高まり、ネギの流通量全体の6割程度まで増加していますが、根深ネギでは高温期の収量や品質の低下が著しく、重大な問題となっています。そこで周年安定供給のため、高温期でも生育が旺盛な夏どり用ネギ品種を育成しました。
野菜
ダイコン種(Raphanus sativus L.)
ムッシューホワイト 2020年9月16日
野菜
ダイコン種(Raphanus sativus L.)
だいこん中間母本農6号 2020年4月13日 内部褐変症は高温が主な原因となって発生する生理障害で、赤芯症とも呼ばれます。「だいこん中間母本農6号」は内部褐変症に対し安定して強い耐性を示す固定品種です。
野菜
ダイコン種(Raphanus sativus L.)
令白 2020年2月 3日 「令白」は、臭いや黄変の原因となる成分グルコラファサチンを含まない白首のF1品種で、フレッシュ感に優れる加工品を製造することが可能です。根は長円筒形で収量性が高く、漬物加工用に最適です。
野菜
トマト種(Solanum lycopersicum L.)
ベースアップ 2019年12月23日 「ベースアップ」は、養液栽培向けトマトの台木用F1品種です。吸肥力と吸水力に優れ、植物工場等におけるトマト栽培の安定生産に大きく貢献できます。
野菜
キャベツ亜種(Brassica oleracea L. convar. capitata (L.) Alef.)
YCRふゆいろ 2019年12月12日 「YCRふゆいろ」は最高レベルの根こぶ病抵抗性を有するキャベツF1品種です。球の肥大性は良好で、球形は平玉となり、家庭消費用、加工・業務用ともに利用できます。
野菜
キュウリ種(Cucumis sativus L.)
緑夏 2019年11月 5日
野菜
メロン種(Cucumis melo L.)
メロン中間母本農5号 2019年9月 5日
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
そよかの 2019年7月 4日 一季成り性のイチゴ品種「そよかの」は寒高冷地の半促成栽培、露地栽培に適しており、多収性で商品果率が高い。うどんこ病レース0に対して抵抗性を有するが、萎黄病に対しては罹病性である。
野菜
ダイコン種(Raphanus sativus L.)
セントルージュ 2019年1月21日 「セントルージュ」は臭いや黄変の原因となる成分グルコラファサチンを含まない赤ダイコンF1品種です。ペラルゴニジン系アントシアニンを高含有し、食品色素原料として利用できます。
野菜
カボチャ属(Cucurbita L.)
おいとけ栗たん 2018年4月24日 「おいとけ栗たん」は、果実の肥大性、収量性に優れ、貯蔵後の糖度・粉質性が高く、ペースト加工にも適する短節間性F1品種である。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
あまえくぼ 2018年1月18日 促成栽培に適し、大果で糖度が「さちのか」よりも1割以上高い良食味品種である。うどんこ病および炭疽病に中程度以上の抵抗性を示し、摘果等の栽培管理作業の省力化が可能であり、観光農園等での栽培に適する。
野菜
トウガラシ属(Capsicum L.)
CBP-1 2017年7月24日 「CBP-1」は、「台パワーZ」の種子親です。
野菜
トウガラシ属(Capsicum L.)
台パワーZ 2017年7月24日 「台パワーZ」はピーマン類の台木用品種です。土壌伝染性病害である青枯病・疫病およびネコブセンチュウに対して強い抵抗性を持つため、ピーマン類の安定生産に大きく貢献できます。
野菜
イチゴ属(Fragaria L.)
恋みのり 2017年1月30日 「恋みのり」は大果で秀品率が高く、収穫・調製作業の省力化が可能な多収品種です。大果で、日持ち性に優れることから、輸出適性も高く、パッケージセンターを整備した大規模生産に適する品種として、普及が期待されます。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
TA-4 2016年12月 5日 「TA4」は、F1品種「すずわらべ」の花粉親です。 また、F1品種「こいわらべ」の種子親である「MSS-TA-4」の維持品種です。 葉が短く、葉鞘の太りが速く、晩抽性を有します。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
MSN-TAM-1 2016年9月29日 「MSN-TAM-1」は、F1品種「すずわらべ」の種子親であり、細胞質雄性不稔性を有します。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
すずわらべ 2016年9月29日 「すずわらべ」は、葉の短いコンパクトサイズのネギで、冬まき夏どり作型に適し、葉鞘の太りが早く短期間の栽培で収穫に至ります。襟部がよく締まり、形状の斉一性に優れ、秀品率が高く多収となります。葉が軟らかく、辛みが少ない特性を有します。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
MSS-TA-4 2016年9月29日 「MSS-TA-4」は、F1品種「こいわらべ」の種子親であり、細胞質雄性不稔性を有します。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
TAM-3 2016年9月29日 「TAM-3」は、F1品種「こいわらべ」の花粉親です。 葉が短く、葉鞘の太りが速く、晩抽性を有します。
野菜
ネギ種(Allium fistulosum L.)
こいわらべ 2016年9月29日 「こいわらべ」は、葉の短いコンパクトサイズのネギで、極晩抽性を有し、春どり~初夏どりの作型で高収量が得られます。収穫物の襟部の締まりがよく形状の揃いに優れ、秀品率も高くなります。葉身、葉鞘ともに軟らかく、辛みが少ない特徴を持ちます。
野菜
トマト種(Solanum lycopersicum L.)
THY113 2016年9月29日 「THY113」は、「鈴玉」の種子親です。
野菜
トマト種(Solanum lycopersicum L.)
THY102 2016年9月29日 「THY102」は、「鈴玉」の花粉親です。

品種を探す

下記の作物分類をクリックすると種苗登録分類が表示されます。